フラット35から借り換える訳

人気のフラット35から借り換える

 

フラット35は低金利で固定金利だし、人気のある住宅ローンですよね。 でも最近ではフラット35から民間の銀行に借り換える人も少なくないそうです。 フラット35から借り換える訳は、個々の事情によって違うかもしれませんが、フラット35から借り換える訳で一番多いのが、金利の低さや、保証料、手数料無料などのサービスでしょう。 そういったメリットに惹かれて借り換える人も増えているんでしょうね。

ただ、フラット35の場合には、一度民間の銀行に借り換えてしまったら、今度またフラット35に借り換え・・なんてことはできないので、フラット35から借り換える訳があったとしても、よく検討してから借り換えた方がいいでしょう。 フラット35のメリットと、他の銀行のメリットをよく比較してみて、ずっと払い続ける住宅ローンとしては、どちらがメリットが多いのか、よく考えてみることが大事かも。

フラット35から借り換える訳を明確にして、後悔しないような借り換えを実現することが重要ですからね。 それから、他の銀行からフラット35に借り換えるということも可能です。 低金利時代なので、フラット35のような低金利&固定金利の住宅ローンってすごく魅力ですよね。 だから、フラット35に借り換えを希望している人も少なくないはずです。 他の金融機関からだけじゃなく、フラット35からフラット35へ借り換えることも可能だそうですね。 金利がまだ今ほど低金利じゃなかった時にフラット35の住宅ローンを利用していた人が、低金利になった今のフラット35へと借り換えるというのもOKなんですよね。 もちろん色々な諸費用はかかるので、そういったものを込みで計算して、メリットが多いかどうかを考えなければいけませんが・・。

ネットには4年前のフラット35から現在のフラット35に借り換えたケースが載っていましたが、年間で14万ちょっとの負担が軽減され、総額で444万円もお得になるということでした。 年間14万ってことは月々1万円ちょっと負担が減らせるということだから、それも大きいですよね。 総額で見ると444万円もお得というのは、見逃せないんじゃないでしょうか。 こうして数値でハッキリ違いが分かると、借り換えた方が絶対にお得だと確信できますね。 金利の差でこれだけ大きな差があるなら、手数料はかかっても、借り換えた方がメリット大でしょう。 シュミレーションしてみて、どれだけのメリットがあるのかを明確にさせれば、借り換えへの迷いも消えますね。

まとめサイト

おすすめ・フラット35審査基準甘い?年収・勤続年数【自営業落ちない?】
住宅ローン借り換えをしたいときにフラット35を含めおすすめの会社を教えてくれるサイトです。住宅ローン借り換えの心配事や審査のポイントなど多角的に分析してあるので一度は目を通しておくといいのではないでしょうか?


Copyright (C) フラット35からの借り換え比較サイト All Rights Reserved